TOP > ALSとは > 2. ALSの発症原因
2. ALSの発症原因

ALSの発症には、さまざまな原因が考えられていますが、未だ結論は出ていません。
しかし、遺伝子異常、酸化ストレスやグルタミン酸過剰による神経障害といった原因説が提唱され、遺伝子研究をはじめとする基礎研究、そして治療薬の開発が目覚ましい進展を見せています。


ALS基礎研究・治療薬開発イメージ

⇒【ALS最前線】では、ALSの最新情報をお届けしています。